IMG_0917111

「プリザーブドフラワー」

今や

もうご存じの方も多いと思いますが、

ここで簡単にご説明いたします。

「プリザーブ」 (preserve)とは英語で「保存する」
という意味があります。
厳選された生花の樹液を抜き取り特殊な加工をすることにより
新鮮な風合い・生花のような質感や
みずみずしさを保ち続け、枯れることなく
美しく咲き続けます。

          着色の加工によって現実にはない色合いの
花を創りだすこともできるので、
デザインの幅が広がりインテリアとしても
人気を集めています。
 加工液は食品や薬で使用されているもので
有害性は低く、生花と違い花粉アレルギーの
心配もありません。

IMG_0921111

・上手な飾り方

プリザーブドフラワーは
高温多湿、紫外線に弱いので
            それらを避けてお飾り下さい。
また、デリケートな お花ですので
            ホコリがついた場合は直接触れずに
「ふっふっ」
とやさしく吹いて払ってください。

日本の気候では
2~3年楽しめると言われていますが、
保存状態が良ければさらに楽しめます。
また、
多湿の時期に湿気を含んでしまっても、
乾燥時期になると次第に元に戻ることもあります。

ということで

高級感のあるプリザーブドフラワーは

贈り物としてもとても人気です。

ご結婚祝いや新築祝い

御誕生日祝いなどなど・・・。

また

お祝だけでなく

仏様用にもご利用いただいております。

生花のように手間がかからないのも人気のようです♪